メニュー

みんなが持ってるおすすめのクレジットカードの種類が判明【独自アンケート】

キャッシュレス決済やポイントがザクザク貯まり、現金払いより総合的にお得に買い物ができるクレジットカードですが、実際にはどのような種類を使っているのかをみなさんにアンケート調査を実施してみました。

ネトセツ

またアンケート調査後も引き続きこの記事ではどの銘柄のクレジットカードを使っているかを継続的にアンケート調査を行っているのでこれからクレジットカード取得を検討している方も参考にしてみてください。

もくじ(押したら飛びます)

クレジットカードの種類についてアンケート

クレジットカード利用調査についてアンケートに答えてくれた方は527人。

結果は多くの方が使っているクレジットカードの大半が「VISA」という結果でした。

みんなが使っているクレジットカードの種類は?

いただいたコメントでVISAを選んだ理由として

  • 安心感のVISA
  • 迷ったらVISA
  • どこでも使えるから
  • 年会費無料だから
  • 世界中どこでも使える

という回答が多かったです。

クレジットカードのブランドに特にこだわりが無いけれども無難にどこでも使えるブランドとしてVISAが最も使い勝手が良いクレジットカードとして認識されているようです。

96
みんなが一番使っているクレジットカードどれ?

※選択したら「投票する」を押してください。

①VISAカードを利用している方の声

VISAカードを利用している方の声

利用者が一番多かったカードブランドVISAを利用している方の声を以下でまとめています。

VISAカードを使っている理由

・CMでよく聞くから、っていう理由で選びました
・VISAで1万円未満の年会費です
・一番無難そうだから
・だいたいどこでもVISAなら使える
・他のカードとの併用をしている
・年会費無料に惹かれて
・海外でも使えて便利だからと聞いたので
・すべて無料で使えるから
・VISAでないと使えないお店がある
・幅広く使えるのが嬉しい
・VISAにしておけば困らないとアドバイスをもらった
・特にこだわりが無いけども名前を知ってたから
・なんとなくのVISA
・海外でも近所のスーパーでも使えるから
・ビザで年会費0円
・海外出張で活用して年会費のもとが取れる
・ほぼどこでも使えるのでメインになっている
・学生の頃に何も考えずに作った
・楽天のVISAで年会費無料が最強
・こだわりなく作るならVISAと言われた
・デビットカードのVISA
・作るときにポイントがもらえるキャンペーンで作った
・百貨店系列のカードなのでVISAになった
・年イチで松阪牛と交換してます
・エポスのVISA

ネトセツ

コメントを見てみるとVISAにしておけばとりあえず困らないという方や、カードブランドに特にこだわりがなくおすすめされたのでという声も多かったです。

確かにVISAカードのブランドの知名度で言えば日本ではCMや広告を長年行ってきた効果があったのか、VISAがメインブランドとして認知されているように感じますね。

また店舗や飲食店によって使いないブランドのカードがある中、どこでも使えるブランドがVISAというのは非常に大きいかもしれませんね。

VISAカードのおすすめ

そんな知名度No.1、国際ブランドのVISAカードを採用した国内ブランドでおすすめのクレジットカードを以下にまとめました。

楽天カード
ポイント還元率1〜3%
年会費無料
特徴楽天市場でのポイントが常に3%、セールやランクによって更にポイント還元率が高くなりVISAを含め4種類の国際ブランドを自在に選択できる。また楽天Payとの連携でキャッシュレス決済のポイント還元が高い。
WEB特典楽天カード公式ページ
PayPayカード
ポイント還元率1〜5%
年会費無料
特徴ヤフーショッピングで最大5%、PayPayでの支払いで3%バック。カード番号の記載がなくセキュリティも安心の旧ヤフーカード。PayPay残高へクレジットカードからチャージできる唯一のカード。
WEB特典PayPayカード公式ページ
Visa LINE Payクレジットカード
ポイント還元率0.5〜5%
年会費無料
(初年度無料+以降は年1回の利用で無料)
特徴LINEポイントが溜まりやすくLINEPayでの支払いにもっとも適しているクレジットカード。カード番号が表面に印字されておらず盗み見防止のセキュリティなどの安全性も担保
WEB特典Visa LINE Payクレジットカード公式ページ
dカード
ポイント還元率1〜4.5%
年会費無料
特徴d払いなどの支払いに設定すると最大2%の還元が受けられdポイントに対応したチェーン店等で提示することでポイントが貯まります。またahamoの支払いに使うと1GBが毎月上乗せされます。
WEB特典dカード公式ページ

この中で最近ではスマホだけで決済ができる楽天Pay(楽天カード)PayPay(PayPayカード)やと連携できるクレジットカードがあります。

ネトセツ

その中でも楽天Payでは楽天カードからのチャージで楽天Payで支払いをすることで最大1.5%のポイント還元が受けられ、楽天Payでの支払いとチャージによるポイントの二重取りができるのが楽天カードが唯一無二で最もおすすめできます。

VISAのブランドは特に年間費無料でポイントがそこそこ貯まりやすい提携会社がおすすめで、提携会社によってキャンペーンが異なったりある特定の支払い方法や店舗によってそれぞれ強みが異なります。

②JCBカードを利用している方の声

VISAに続き2つめに利用しているユーザーが多かったJCBカードです。

世界5大ブランドのクレジットカードの一つとなる日本発祥の国際ブランドです。

JCBカードを使っている理由

・スタンダードで無難、そして国内で使えないところがあまりない
・入会費も年会費も無料で使い勝手がいい
・たまたまキャンペーンで加入した
・ディズニーのキャンペーンなどがあり作った
・JCBがディズニーデザインで応募もできるから
・国内だとメジャーだから
・可愛いデザイン(ディズニー)だから
・39歳以下はポイント還元率が高い「JCB CARD W Plus」が良い
・なんとなくJCBにした
・メイン使いだけど意外と使えないお店が多かったりする
・国内で使うには還元率や特典が多いから
・ツタヤのポイントが貯まりやすい
・ポイントがすぐポンタポイントになり使いやすい
・ディズニーのキャンペーンに参加できるから
・旅行先でJCBが優遇されることがあったので
・ディズニーのスポンサーなので

ネトセツ

JCBは国内企業との提携が強いブランドで特に今回のコメントではディズニーとの提携が理由で使っている方が多い印象でした。

やはり日本国内の決済には強く、QUICPayやApplePay、そしてLINE Payなども提携によって生み出している実はすごいプランドでもあります。

世界的に有名なディズニーやAppleなどと提携しているのもこのJCBがスタートということなので日本では結構恩恵を受けられるクレジットカードには間違いありません。

JCBカードのおすすめ

唯一の国内ブランドとして企業との提携による特典が強いJCBでおすすめのクレジットカードを以下にまとめました。

JCB CARD W
JCB CARD W Plus L
(39歳以下限定)
ポイント還元率1〜5.5%
年会費無料
特徴ポイント付与が通常のJCBの2倍、1,000円につき2ポイント貯まり、提携店でのポイントアップ登録によりザクザク貯まり貯まったポイントはAmazonポイントへの交換率も高く、スターバックス、ディズニーチケットなど様々なものに交換可能
WEB特典JCB CARD W 公式ページ
楽天カード
ポイント還元率1〜3%
年会費無料
特徴楽天市場でのポイントが常に3%、同じくJCBブランドを選択できるため、楽天経済圏での利用頻度が高い方はJCBブランド+楽天カードがおすすめ
WEB特典楽天カード公式ページ
PayPayカード
ポイント還元率1〜5%
年会費無料
特徴ヤフーショッピングで5%、PayPayでの支払いで1〜3%バック。カード番号の記載がなくセキュリティも安心の旧ヤフーカード。PayPay残高へクレジットカードからチャージできる唯一のカード。
WEB特典PayPayカード公式ページ
ディズニー★JCBカード
ポイント還元率0.5%
年会費初年度無料
(2年目〜2,200円)
特徴ディズニー・カードクラブ限定のキャンペーンやイベントへの招待、ディズニーホテルの優待、スペシャルランチプランなどディズニーを存分に楽しむことができるディズニーファンのためのカード
WEB特典ディズニー★JCBカード公式ページ

JCBは特に気に入っている企業特典を重視して検討すべきクレジットカードです。

ネトセツ

一般的な利用やポイント還元率を優先するのであれば圧倒的に「JCB CARD W」がおすすめできます。私も普段から使っていますが非常にポイントが貯まりやすいです。

③マスターカードを利用している方の声

世界的に一番使える場所が多いと言われているのはVISAだけではなく同様このマスターカードも同じくらい利用ができます。

でも実は海外のいろんなところでは密かにマスターカードの方が利用できる店舗が多いとも言われているようです。

マスターカードを使っている理由

・Amazonの買い物がいいので作って見た
・特にこだわりがなくてMasterにしました
・銘柄はなんでもよかったので
・自分が行くお店がだいたい使えるので
・JCBが使えないときに使い分け用で持っている
・auでウォレットにしたら自然となっていた
・Amazon Master Cardだとこれしか選択肢がなかった
・コストコのクレジットカードがMasterになったので
・特に理由がないけどマスター
・ポイントが貯まりやすいので

ネトセツ

クセがないカードではありますが、Amazonやコストコなどの海外企業との連携が強く必然的にマスターカードになる方が多い印象でした。

またVISAカードと併用して使っている人も多く、どちらも国内・海外ともに一番使えるカードなのは間違いありません。

マスターカードのおすすめ

海外企業との連携なども強いイメージのマスターカードですが、ポイントが貯まりやすいお得な提携会社とのクレジットカードなどもあるためまとめてみました。

Amazonマスターカード
ポイント還元率1〜1.5%
年会費無料
特徴Amazonで利用するとAmazonポイントが1.5%貯まり、コンビニの利用利用でも1.5%他の買い物でも通常還元率が1%とポイントを貯めやすいカード。
WEB特典Amazonマスターカード公式ページ
PayPayカード
ポイント還元率1〜5%
年会費無料
特徴ヤフーショッピングで最大5%、PayPayでの支払いで1〜3%バック。カード番号の記載がなくセキュリティも安心の旧ヤフーカード。PayPay残高へクレジットカードからチャージできる唯一のカード。
WEB特典PayPayカード公式ページ
オリコザ・カードポイント
ポイント還元率1〜2%
年会費無料
特徴加入から半年間は問答無用で2%の還元率になるのでポイントを貯めまくりたい方に非常におすすめ
WEB特典オリコカードザポイント公式ページ

Amazonマスターカードは当然ながらAmazonで支払いを行うのならお得なクレジットカードなのは間違いありませんが、ポイント還元率をもっと掘り下げるとアメックスがお得だったりもします。

ただし年会費との兼ね合いがあるので、一概にアメックスが優れているとは言えませんが、すでにアメックスユーザーなら検討する価値ありです。

④アメックスを利用している方の声

通称アメックスと呼ばれているアメリカンエクスプレスカードは世界のブランドカードの中でも特にステータス性が高いと言われています。

さらには飛行機を無料で乗ることができるマイルが貯まりやすいことでも有名です。

AMEXを使っている理由

・海外によく行くので
・特典がお気に入りなので年会費は毎年しっかりと払っている
・マイルがたまるので

ネトセツ

アメックスはやはり旅行や出張が多い方が多く使っている印象です。

アメックスは年会費が高かったり、ポイント還元率が飛び抜けて高いということはないのですが、旅行時のマイルがたくさん付与されたり旅行先の施設が無料で使えたりアップグレードを受けたりなどの恩恵が受けられます。

アメックスで貯まったポイントをマイルへ変換し飛行機は毎回無料で乗り回している友人もいるので使い方次第ではかなり使えるクレジットカードの一つには間違い無いでしょう。

アメックスのおすすめ

アメックスはプロパーカードと航空会社との提携カードがありそれぞれで特典が異なります。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ポイント還元率0.5〜0.75%
年会費7,700円
特徴ANAマイルを無制限に貯めることができ、長距離でのマイルを使った移動も可能になります。また空港ラウンジや海外損害保険などの付帯も充実
WEB特典ANAアメリカン・エキスプレス・カード公式ページ
アメックスゴールド
(プロパーカード)
ポイント還元率0.5%
年会費31,900円
特徴2人以上で1人が無料になるコールドダイニング by 招待日和が利用できたり、プライオリティ・パスや手荷物無料宅配、最大で1億円の海外旅行損害保険などが利用できます。
WEB特典AMEX公式ページ

アメックスはやはりエアラインのマイルとホテル、レストランの割引など旅行や特別な日に特化したクレジットカードです。

アメックスには年会費が無料のカードは存在しませんが、非日常の貴重な体験を行うことができるのもこのクレジットカードの最大のメリットではあります。

クレジットカードアンケートのまとめ

今回のアンケートの結果ではクレジットカードは日常的に安心して使うための必要ツールとして考えている方が非常に多い印象でした。

  • 年会費は無料
  • ポイントが貯まりやすい
  • キャッシュレス決済と連携できる
  • 消費税還元対象として使える

今のところ日本ではこのポイントを重視して利用できるクレジットカードが圧倒的に人気なのが分かります。

カード別年会費特徴カードブランド
楽天カード無料〜楽天市場やトラベルでポイント還元率が高いJCB、VISA、マスター
JCB CARD WJCB CARD W Plus L
(39歳以下限定)
とにかくポイントが貯まりやすくポイント交換の還元率も激高いJCBJCB
オリコカード・ザ・ポイント半年間のポイント還元率がどこの決済でも高いVISA、マスター
dカードスマホ代金の支払いはポンタポイントへの変換VISA、マスター

これらのクレジットカードであれば年会費も無料ですし、おすすめできます。

相談受け付けてます

ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

使える情報でしたらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(押したら飛びます)