メニュー

楽天モバイルからの乗り換え先のおすすめはこの7社で間違いなし

楽天モバイルからの乗り換え先のおすすめはこの6社で間違いなし

楽天モバイルは

  • 2022年7月に従量制の1GB以内の無料が廃止
  • 2023年の6月からは新しくRakuten最強プランが開始
  • 2023年後半にはプラチナバンドを取得

と多くの変化を行ってきており、今年の2024年4月はプラチナバンドの試験電波を開始し今後に期待できるモバイル回線ではあります。

ただし現状で使っている楽天モバイルユーザーからはやはり通信エリア、建物内の電波状況など不安を持っている声が聞こえることも多数あり大手3キャリアと比較してもまだまだ未熟なMNOサービスです。

ネトセツ

楽天モバイルを利用中で、今利用しているデータ通信量、月額料金、エリア等の総合的な部分を判断して「楽天モバイルから他社へ乗り換えたい」という方に向けて乗り換え(MNP)先に適した格安SIMとサブブランド合計7社を厳選してその理由とおすすめポイントについてまとめました。

この記事は2024年5月1日に更新しました。

乗り換え先候補のみんなの投票

319
楽天モバイルからの乗り換え先候補は?

※選択したら「投票する」を押してください。

 

もくじ(押したら飛びます)

楽天モバイルからの乗り換え先におすすめの7社

パケットデータ量は1GB以下もしくは1〜3GB程度で、基本的に千円以下の月額費用が条件、もしくはデータ使い放題を更に安く利用したい方など、それに合わせた格安SIM・サブブランドが以下にまとめています。

楽天モバイルの利用頻度とそれに見合う乗り換え先の格安SIM業者

データ専用SIMだけではなく、電話番号もそのまま引き継げる音声データ通信プランも合わせてまとめています。

楽天モバイルから乗り換えにおすすめの格安SIM一覧

スクロールできます

IIJmio

リンクスメイト

LINEMO

マイネオ

povo

日本通信SIM

NUROモバイル
最小月額440円165円990円250円0円290円627円
かけ放題5分:500円
10分:700円
24時間:1,400円
10分:935円5分:550円
24時間:1650円
10分:550円
24時間:1,210円
5分:550円
24時間:1650円
24時間:1600円5分:490円
10分:880円
24時間:1430円
カウントフリーゲーム・SNS・動画など
(550円の有料オプション)
LINE
(通話含む)
LINE
(通話・ビデオ通話以外のトーク全般)
くりこし
eSIMau
docomo
docomoのみ
MNPワンストップ
利用回線au
docomo
(選択可)
docomoSoftbankau
docomo

Softbank
(選択可)
audocomoau
docomo
Softbank
(選択可)
速度制限時300Kbps200Kbps
(20GB以上は1Mbps)
300Kbps200Kbps128Kbps通信不可200Kbps
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
料金はすべて税込みです

またここで厳選した楽天モバイルの代わりとなる格安SIM(サブブランド系)業者を楽天モバイルの現行・新プランと比較しつつおすすめできるポイントについてもまとめています。

ネトセツ

楽天モバイルから新しい乗り換え先として格安SIMを検討している方、最少額へコストを抑えたい方にとって、もっといい乗り換え先を探している方はぜひ参考にしてみてください。

① IIJmio【eSIMのサブとして最強の安さ】

eSIMのデータ専用SIMでは最強の安さ

楽天モバイルで1〜3GB以内の利用がほとんどで月々1,078円の支払いだった場合や元々サブとして使っていたのであれば、IIJmioはさらにコスパ優れ余ったデータも繰り越しができる無駄がないプランです。

楽天モバイルに勝るポイント
楽天モバイルより弱い点
  • 2〜20GB以内の料金が安い
  • 余ったデータをくりこしできる
  • 基本通話料が安い
  • エリアに強いプラチナバンドが使える
  • かけ放題オプションが豊富
  • データ無制限プランがない
  • 楽天Linkのような無料通話アプリがない
  • 通信速度がそこまで速くない
楽天からの乗り換え(MNP)に適したプラン
  • 2GB〜の音声通話プラン(月850円)※MNPによる格安スマホを一括購入が可能。
  • 2GB〜のeSIMプラン(月440円)※eSIM専用のデータ通信専用プラン。

格安SIMの歴史は長く、今ではビックカメラでのビックSIMなども運営しているIIJmioは現在はシェアNo.1の格安SIMなっています。

楽天モバイルからの乗り換え先としてMNPを活用し、格安で手に入るスマホのセット販売が人気ですが、eSIMに対応したスマホやタブレットでサブ回線として使うにはコスパが高く最強のデータプランとしても使えます。

ネトセツ

メインの電話番号を移行するのもよし、デュアルSIMの特性を活かしデータ専用SIMを新たに取得してデータ通信のみを使うという方法のどちらもおすすめできる格安SIMです。

楽天モバイルからIIJmioへ乗り換えた場合の料金とスペック比較

※優れいている方はピンク背景で表示しています。

月額料金440円〜
(2GB+eISMデータ専用の場合)
1,078円〜
(〜3GBまで)
最小パケットデータと料金440円〜
(2GB)
1,078円
(〜3GB)
データくりこし×
データフリーなしなし
通信エリアドコモ/au
4G/5G
楽天 4G/5G
 通話料
(専用アプリ利用時)
11円/30秒無料
(Rakuten Linkアプリ時)
  通話料
(標準アプリ利用時)
11円/30秒22円/30秒
通話かけ放題5分カケホ:500円
10分カケホ:700円
24時間カケホ:1,400円
10分カケホ:1,100円
月々の
最小運用コスト
440円〜1,078円〜

またIIJmioは通常の電話でも基本的に半額で通話ができる仕組みとなっており(以前みおふぉんダイアルが必要だったが今は不要)電話番号発信が多い人でも安く通話を抑えることができます。

楽天モバイルはRakuten Linkアプリでは無料通話ができますが、通常電話アプリからの通話の場合は22円/30秒となっており、IIJmioはアプリなしでも半額の11円/30秒で通話ができるのは心強いです。

IIJmioのデータSIMのみの料金

eSIMデータ専用の月額
2ギガ440円
5ギガ660円
10ギガ1,100円
15ギガ1,430円
20ギガ1,650円
30ギガ
(+5ギガ増量)
2,340円
40ギガ
(+5ギガ増量)
2,940円
50ギガ
(+5ギガ増量)
3,540円

また楽天モバイルで電話番号を使用しておらず、基本的にデータ通信だけ利用したいのであればeSIMのデータ専用プランで20GB使ったとしても1,650円(データ専用SIM)となるので楽天モバイルの2,178円(20GBまで)よりも圧倒的に安いです。

IIJmioの最大のメリットであるスマホの格安購入も楽天モバイルからのMNP乗り換え先として考えたら有力候補となる検討材料の一つとなるでしょう。MNPでの乗り換え条件なら期間限定で一括110円〜で購入できる新品スマホなどがあります。

IIJmioで乗り換えによる格安販売スマホ(2024年5月1日時点)
機種販売相場IIJmioへ乗り換えによる
特別価格
OPPO A79 5G24,000円〜110円
(分割払いなら6円×24回)
moto g2418,000円〜110円
(分割払いなら6円×24回)
nubia lvy31,000円〜3980円
(分割払いなら167円×24回)
moto g53j 5G26,000円〜4,980円
(分割払いなら209円×24回)
Redmi 12 5G21,000円〜4,980円
(分割払いなら209円×24回)
特別価格期間は2024年6月3日まで。在庫はなくなり次第終了
MNP特別価格条件

キャンペーン期間中に音声SIMまたは音声eSIMをMNP転入で、かつ対象端末を同時に申し込みした場合に適用。※1契約者(mioID)あたり1台まで。※端末のみ、パッケージ利用、初期契約解除制度の利用、音声SIM以外、別々の申し込みは対象外。

※IIJmioは利用開始月は日割り計算となるため、月途中でも、どのタイミングで乗り換えてもOKです。

IIJ mioで実施中のキャンペーン一覧
  • 他社からの乗り換えでスマホが110円〜
  • 通話定額オプションが3ヶ月410円割引
  • 大容量ギガプランのデータが3ヶ月増量+割引
  • 2回線以上で100円割引が最大6ヶ月(家族割)
  • スマホと光セットで最大35,000円分の特典

\ ギガプランの月額割引特典 /

※またIIJmioはMNPワンストップに対応しており楽天モバイルにて予約番号の発行の必要はありません。

データSIMのみなら100MBで165円〜からの細かく自在なプランが選択ができ、対象コンテンツを使い放題にできるカウントフリーサービスも備わっているカスタムが自在な格安SIMとなるリンクスメイト。

楽天モバイルに勝るポイント
楽天モバイルより弱い点
  • 100MBからの細かなパケットプランを選べる
  • エリアにつよいドコモのネットワーク4G/5Gが使える
  • 基本通話料が安い
  • ゲームやSNSを使い放題にできるカウントフリーオプションがある
  • 余ったデータをくりこしできる
  • データ無制限プランがない
  • 楽天Linkのような無料通話アプリがない
  • 通信速度がそこまで速くない
楽天からのMNP乗り換えに適したプラン
  • 165円/100MBのデータ専用SIMプラン※ドコモの4G、5Gが使えくりこしOK

またリンクスメイトには他にない強みとして「SNS」+「動画や漫画アプリ」+「対象ゲーム」がカウントフリー(パケットデータ消費対象とならない)で対象アプリが使い放題も可能なオプションも用意されています。

使い放題となる対象コンテンツ・SNSアプリは以下

SNSinstagram、X(旧Twitter)、Facebook
コンテンツAbema TV、Abemaマンガ、AWA、enza、OPENREC.tv、Kidsroo、グランブルーファンタジースカイコンパス、Game With、コミックガルド、コミックガルド+、サイコミ、Shadowverse EVOLVE Supporter、ニコニコ動画、ノベルバ、Video Market、ファミ通app、ファミ通.com、pixivコミック、まんが王国、マンガほっと、Mirrativ、U-NEXT、DMM GAMES、Apple Store(対象アプリ)、Google Play(対象アプリ)、リンクスメイトweb

TwitterやInstagramをよく使う方はこの550円のカウントフリーオプション+100MBのデータ専用SIMで月額715円のSNS使い放題プランを作ることも可能です。

カウントフリー対象ゲームアプリ

※押すと開いて対象ゲームをチェックできます。
カウントフリー対象アプリ
あ行アークナイツ、アートワール魔法学園の乙女たち/アイ・アム・マジカミ/アイオライトリンク/ldentity V/IDOLY PRIDE/アイドルうぉーず〜100人のディーバと夢見がちな僕〜/アイドルマスターシャイニーカラーズ/アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ/アイドルマスターシンデレラガールズシスターライトスポット/アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ/愛の獣よ/神の掟に背いて禁断の果実を貪れ/あいりすミスティリア!〜少女のつむぐ夢の秘跡〜/アカシッククロニクル~黎明の黙示録、茜さすセカイでキミと詠う/アサルトリリィ Last Bullet/アズールレーン/アバタードライブ:Re/あやかしっくレコード/あやかしランブル!/アリス・ギア・アイギス/あんさんぶるスターズ!!Basic/あんさんぶるスターズ!!Music/イケメン戦国◆時をかける恋/一騎当千エクストラバースト/今三国志/インフィニティ キングダム-諸王の戦争/インペリアル サガ エクリプス/ヴァルキリー コネクト/ウィンドボーイズ!/ウマ娘 プリティーダービー/英雄伝説 暁の軌跡モバイル/駅剥取/駅メモ! Our Rails/駅メモ!-ステーションメモリーズ!-/SDガンダムオペレーションズ/ETERNAL/エデンズリッターグレンツェ/エピックセブン/エリオスライジングヒーローズ/エレメンタルストーリー/炎炎ノ消防隊 炎舞ノ章/エンジェリックリンク/エーテルゲイザー/億万長者-総裁の花道、美女たちの恋-/おさわり勇者さま/御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜/オトギフロンティア/オペレーション・ブラック・アーク/オレの彼女はJKOL!!/要因シ/陰陽師本格幻想RPG/暁ノ天刃録
か行ガーディアンテイルズ/ガールフレンド(仮)/怪盗ロワイヤル/カオスジェネシス/神に愛された花嫁〜真夜中の契り〜/神姫PROJECT A/神式一線 カムライトライブ/ガンダムネットワーク対戦/騎士と翼のフロンティア/機動戦隊アイアンサーガ/救世少女 メシアガール おかわり/THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR ファンタムマキ/クラッシュフィーバー/グランブルーファンタジー/グリザイア 洗浄のバルカローレ/クリスタル オブ リユニオン/クリムゾン妖魔大戦/クレイジーキング/クレイヴ・サーガ 神絆の導師/CLOSERS/Game of Thrones Winter is Coming/けものフレンズ3/剣が刻/幻境の彼方/幻獣契約クリプトラクト/幻獣レジェンド-百妖志-/剣と魔法のログレス いにしえの女神/豪傑三国~盃に映る華~/鋼鉄のワルツ/荒野行動/コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ/この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ/#コンパス ライブアリーナ/極夜大陸/幻妖物語-十六夜の輪廻
さ行三国極戦/三国大戦スマッシュ!/三国猛将伝/SunVy Poker/実況パワフルサッカー/SINoALICE-シノアリス-/シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK/Shadowverse/雀魂/宝石姫 Reincarnation/シュガーコンフリクト-甘いケモノ計画-/少女☆歌劇 レヴュースタァライト-Re LIVE-/少女とドラゴン-幻獣契約クリプトラクト-/ジョーカー〜ギャングロード〜/城とドラゴン/城姫クエスト 極/神撃のバハムート/新三国志/sin 7つの大罪 X-TASY/スタンドマイヒーローズ/スペースデブリーズ/スロットストリート/星間パイオニア/世界一初恋/戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED/戦国XA/戦国炎舞-KIZNA-戦国✝恋姫オンライン〜奥宴新史〜/戦国百花伝/宣告布武〜我が天下戦国編〜/戦国ロワイヤル/戦闘摂理解析システム#コンパス/千年戦争アイギス A/戦乱プリンセス/蒼焔の艦隊/ソウルワーカー/ソリティア BATTLE ROYAL/呪術廻戦 ファントムパレード
た行ダービーインパクト/ダービースタリオン マスターズ/大軍師/大三国志/対魔忍RPG/誰ガ為のアルケミスト/弾丸キス〜恋の捜査ファイル〜/釣り★スタ/DeepOne 虚無と夢幻のフラグメント/ディスティニーチャイルド For DMM/テイルズ オブ ザ レイズ ミラージュ プリズン/デタキリZ 特別防衛局隊員の日常/DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation/DEAD or LOVE〜狂愛の無人島〜/天下一★戦国LOVERS/天啓パラドクス/転生したらスライムだった件〜魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)〜/刀剣乱舞-ONLINE-Pocket/ドールズフロントライン/ドールズフロントライン:ニューラルクラウド/Trlbal Herose-本格原始人ヒーロー放置RPG/ドラグーン・ナイツ/ドラゴンタクティクス/ドラッグ王子とマトリ姫/ドルフィンウェーブ/ドラゴンポーカー
な行成り上がり〜華と武の戦国/2角取り BATTLE KING/虹色カノジョ2d/2048改 BATTLE KING/にゃんこ大戦争/猫とドラゴン/農園ホッコリーナ/乃木恋〜坂道の下で、あの日僕は恋をした〜
は行幕末維新 天翔ける恋/パズル通 BATTLE KING/八月シンデレラナイン/パニシング:グレイイレヴン/ハニー×ブレイド2/パニリヤ・ザ・リバイバル/バンドリ!ガールズバンドパーティ!/ビーナスライブ/ビーナスライブ for Android/日替わり内室/ひなこい/100万人のWinning Post Special/白夜極光/ピュア専☆天使クラブ/ファイナルギア-重装戦姫-/FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS/FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS 幻影戦争/Fans Poker/ファントム オブ キル/怪盗夜想曲〜ファントムノクターン〜/フィギュアストーリー/ぷちっと三国志〜ゆるっと天下統一〜/ぶっ飛び三国/ブラウザ三国志/ブラックアイアン:逆襲の戦艦島/FLOWER KNIGHT GIRL/プリンセスエンパイア/プリンセスコネクト!Re:Dive/ブルーアーカイブ/ふるーつふるきゅーと!〜創生の大樹と果実の乙女〜/BLUE REFLECTION SUN/燦/ブレイブソード×ブレイズソウル/プロジェクトセカイ カラフルステージ!feat.初音ミク/プロジェクトドラゴン/文豪とアルケミスト/Poker Fans/放置ファンタジー/ぼくとドラゴン/ぼくらの放課後戦争!-AFTER SCHOOL WARS-/ポコロンダンジョンズ/ポーカーチェイス
ま行毎日こつこつ俺タワー/魔界王子と魅惑のナイトメア/魔界戦記ディスガイアRPG〜最凶魔王決戦!〜/マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝/MASS FOR THE DEAD/マフィア・シティOnline/魔法使いの約束/ミストトレインガールズ〜霧の世界の車窓から〜/ミトラスフィア-MITRASPHERE-/ミナシゴノシゴト/みんゴル/メカむすメーカー/メダロットS/メメントモリ/メルクストーリア/モテモテ魔王の異世界冒険録/モンスターストライク/モンスターストライクスタジアム/モンスター娘TD〜ボクは絶海の孤島でモン娘たちに溺愛されて困っています〜
や行ユニゾンリーグ/夢王国と眠れる100人の王子様/夢職人と忘れじの黒い妖精/妖怪ウォッチぷにぷに/妖怪三国志 国盗りウォーズ/よろず社の神ならい
ら行ライバルアリーナVS/ラグナドール/ラグナロク マスターズ/ラストオリジン/ラストクラウディア/ラストラグナレク/ラストエトワール/LOVE:QUIZ/League of Angels Ⅱ/League of Angels Ⅲ/リトルリッチマン/リネージュ2 レボリューション/れじぇくろ!〜レジェンド・クローバー〜/六ツ獄恋いろは
わ行ワールドウィッチーズ UNITED FRONT/ワールドフリッパー/我が天下

スマホの利用についてはライフスタイルも十人十色なので、より細かくプランを設定することもでき、くりこし機能を活かせるのであれば100MBで165円や200MBで275円のプラン設定も実現出来ます。

楽天モバイルからリンクスメイトへ乗り換えた場合の料金とスペック比較

楽天モバイルとの比較

※優れいている方はピンク背景で表示しています。

月額料金165円〜1,078円〜
(〜3GBまで)
最小パケットデータと料金165円〜
(100MB)
1,078円
(〜3GB)
データくりこし×
データフリーゲーム、SNS、対応コンテンツなし
通信エリアドコモ
4G/5G
楽天 4G/5G
 通話料
(専用アプリ利用時)
なし無料
(Rakuten Linkアプリ時)
  通話料
(標準アプリ利用時)
11円/30秒22円/30秒
通話かけ放題10分カケホ:935円10分カケホ:1,100円
月々の
最小運用コスト
165円〜1,078円〜

楽天モバイルで特にあまり使わずに最小料金に押さえていた場合であれば、リンクスメイトなら100MBで165円、電話番号を保持しておきたいなら100MBで517円で利用できます。

リンクスメイトで実施中のキャンペーン一覧
  • OPPO端末購入キャンペーン

\ 最小プランで最安運用が可能 /

③ LINEMO【LINEが使い放題で千円以下】

LINEMO

楽天モバイルで3GB以内の利用だったならLINE通話(ビデオ含む)やトークがカウントフリーで使い放題な上に、3GB余分にデータが使えるLINEMOが最適。

楽天モバイルに勝るポイント
楽天モバイルより弱い点
  • 同じ3GBまでならこちらの方が安い
  • エリアに強いソフトバンクの4G/5Gが使える
  • LINEトーク・ビデオ通話が使い放題で使える
  • データ無制限プランがない
  • 楽天Linkのような無料通話アプリがない
楽天からのMNP乗り換えに適したプラン
  • 3GBのミニプラン(990円/月)※ソフトバンクの高品質4G、5Gの通信ができ、さらにはLINEギガフリーでLINEトークや音声通話・ビデオ通話がデータを消費せず使い放題。
LINEギガフリーが最大の特徴となるLINEMO

格安SIMではなくソフトバンクのサブブランドとなるLINEMOは3GBで990円、さらにはLINEトーク、LINEのビデオ・音声通話もデータを消費せず使い放題となるLINEユーザーにとってはありがたいプランです。

ネトセツ

LINEでの通話がメインとなる方にとっては3GB+かけ放題が可能で990円とコスパが高いプランなので特に学生などビデオ通話も多い層には最もおすすめできるでしょう。

楽天モバイルのRakuten Linkアプリによる無料通話を活用していた方で、電話番号発信にこだわらなければLINE通話を使って実質通話し放題として置き換えることもできます。

楽天モバイルからLINEMOへ乗り換えた場合の料金とスペック比較

※優れいている方はピンク背景で表示しています。

月額料金990円1,078円〜
(〜3GBまで)
最小パケットデータと料金990円
(3GB)
1,078円
(〜3GB)
データくりこし××
データフリーLINEギガフリーなし
通信エリアソフトバンク
4G/5G
楽天 4G/5G
 通話料
(専用アプリ利用時)
なし
※ただしLINE通話し放題
無料
(Rakuten Linkアプリ時)
  通話料
(標準アプリ利用時)
22円/30秒22円/30秒
通話かけ放題5分カケホ:550円
24時間カケホ:1,650円
10分カケホ:1,100円
月々の
最小運用コスト
990円〜1,078円〜

楽天モバイルの3GBまでとなる1,078円の料金と比べるとLINEMOの3GB(ミニプラン)の方が千円を下回りより安く利用することができます。

LINEギガフリーでLINEトーク、通話が使い放題

この最小月額の3GBプランに+αでLINE内でのトーク(トーク、スタンプ、写真・動画の送受信)やLINE通話(ビデオ・音声)によるパケットデータの消費が行われないため、楽天モバイルよりも安い料金でよりたくさんのデータ通信が使えます。

LINEMOで実施中のキャンペーン一覧
  • ミニプラン乗り換えor新規で最大3ヶ月実質無料
  • スマホプランは乗り換えor 新規で10,000円相当のPayPayポイント
  • 5分の通話オプションが7ヶ月無料

\高額なPayPayポイント還元中/

※LINEMOは利用開始月は日割り計算となるため、月途中でもどのタイミングで乗り換えてもOKです。

※またLINEMOはMNPワンストップに対応しており楽天モバイルにて予約番号の発行の必要はありません。

ネトセツ

特に日本では連絡手段としてLINEを多様している方も多いでしょうから、楽天モバイルをサブとして使っていた方はLINEの利用頻度によってはデータ通信のみはLINEMOメインに変えてしまっても良いでしょう。

④ マイネオ【データ使い放題で千円以下】

マイネオ

楽天をいざ困った時のスーパーサブ回線として使っていた方にはマイネオの超低価格プランがおすすめ。

楽天モバイルに勝るポイント
楽天モバイルより弱い点
  • 1.5Mbpsで990円の使い放題がある
  • マイピタプランは余ったデータをくりこしできる
  • エリアに強いプラチナバンドが使える
  • かけ放題オプションが最も安い
  • 楽天Linkのような無料通話アプリがない
楽天からのMNP乗り換えに適したプラン
  • 基本無制限の「マイそく」スーパーライトプラン(250円/月)※ドコモ、au、ソフトバンクから好きな回線を選ぶことができ、32Kbpsの速度で使い放題。
マイそくは低速で使い放題

マイネオは月間1〜20GBのマイピタというプランの他に、月額250円〜で通信速度でデータが使い放題となる「マイそく」というプランがあり、楽天モバイルからの乗り換えであれば微々たる通信を行いたい方に適したプランがあります。

楽天モバイルからmineoへ乗り換えた場合の料金とスペック比較

※優れいている方はピンク背景で表示しています。

月額料金250円〜
(低速(32Kbps)&使い放題)
1,078円〜
(〜3GBまで)
最小パケットデータと料金250円
使い放題
(速度は32Mbps&3日10GB制限)
1,078円
(〜3GB)
データくりこし××
データフリーなしなし
通信エリア ドコモ/au/ソフトバンク
4G/5Gから選択可能
楽天 4G/5G
 通話料
(専用アプリ利用時)
10円/30秒
(mineoでんわ)
無料
(Rakuten Linkアプリ時)
  通話料
(標準アプリ利用時)
22円/30秒22円/30秒
通話かけ放題10分カケホ:550円
24時間カケホ:1,210円
10分カケホ:1,100円
月々の
最小運用コスト
250円〜1,078円〜

楽天モバイルでは最低でも1,078円の費用がかかりますが、mineoでは電話番号をそのまま保持して乗り換えても250円で運用でき、高速通信が使いたい時だけ198円で24時間高速切り替えも可能です。

またマイそくの最低料金となる250円プランは32Kbpsで非常に遅い速度ではありますが、10分のかけ放題を550円でつけることもでき、高速通信したい場合は198円のオプションで24時間使い放題を利用することも可能です。

特に休日などで丸一日使い放題オプションを利用したい場合はpovoは330円なのに対し、mineoは198円で24時間使い放題にできるのはかなり安く使い勝手が良いでしょう。

ネトセツ

ただ基本料金0円のpovoと比べると基本料金が250円と維持費は多少かかるものの、通話かけ放題にする場合は10分で550円、povoは5分で550円の通話オプションとなるのでmineoの方が有利です。

250円/月(32Kbps)のスーパーライトプランではテキストメッセージやメールが精一杯な速度なため、多少なりともいろんなアプリの通信で使いたい場合は1.5Mbpsの990円/月の使い放題プラン(月〜金曜日の12〜13時のみ32Kbpsの速度制限)が最も使い勝手が良いでしょう。

1.5Mbpsのデータ使い放題プランでも月額が990円で電話番号もそのまま乗り換えることができます。1.5MbpsであればアプリのダウンロードがWiFi等で行える環境なら十分な速度で動画も視聴が可能です。

ネトセツ

3日10GBのデータ量制限が厳密には存在しますが、それを含めて計算しても月間約90GBのパケットデータが1.5Mbpsの速度で使い放題、そして月額990円と考えるとすごいのではないでしょうか。

また他社は5分のかけ放題で550円のプランの業者が多い中、マイネオは10分のかけ放題が550円で使うことができ、電話番号発信が多い方にも非常にありがたいかけ放題プランとなっています。

※マイネオは利用開始月は日割り計算となるため、月途中でもどのタイミングで乗り換えてもOKです。

マイネオはMNPワンストップに対応しており、楽天モバイルにてわざわざMNP予約番号を発行する必要もありません。

マイネオで実施中のキャンペーン一覧
  • 1〜20GBのマイピタプランは割引
  • 端末大特価セール

\990円で1.5Mbps使い放題/

月額割引ややスマホ特価よりも事務手数料が無料が良い方は以下の紹介アンバサダーから

\紹介キャンペーン経由で務手数料無料/

⑤ povo【基本0円運用】

povo

楽天モバイルと比較しても特に通信エリアの安定度が高く、基本的に0円で電話番号を持つこともできるpovoは万が一のサブ回線としては非常に最適です。

楽天モバイルに勝るポイント
楽天モバイルより弱い点
  • 基本0円利用ができる
  • エリアに強いプラチナバンドが使える
  • 無制限プランがない
  • 楽天Linkのような無料通話アプリがない
楽天からの乗り換え(MNP)に適したプラン
  • 基本料金0円プラン(※使いたい時だけパケットデータのトッピングや通話かけ放題のみで利用も可能)

基本使用料0円をベースとして回線を所有できるauのサブブランド「povo2.0」は自分が使いたい分だけトッピングしてデータ通信、通話、動画コンテンツを楽しむことができるプランです。

またpovoでは新たに電話番号を必要としないデータ専用のプランを使えるようになっており、今まで楽天モバイルをサブとして使っていた方にもおすすめできます。

逆に楽天モバイルでアプリを使い通話メインとして使っていた場合はpovoだと通話料が22円/30秒と多少高めに設定してあるため11円/30秒と半額となる他の格安SIMを検討したほうが良いでしょう。

楽天モバイルからpovoへ乗り換えた場合の料金とスペック比較

※優れいている方はピンク背景で表示しています。

月額料金無料
(128Kbps)
1,078円〜
(〜3GBまで)
最小パケットデータと料金390円
(〜1GB)
1,078円
(〜3GB)
データくりこし××
データフリーなしなし
通信エリアau 4G/5G楽天 4G/5G
通話料
(専用アプリ利用時)
なし無料
(Rakuten Linkアプリ時)
通話料
(標準アプリ時)
22円/30秒22円/30秒
通話かけ放題5分カケホ:550円
24時間カケホ:1,650円
10分カケホ:1,100円
月々の
最小運用コスト
0円〜1,078円〜

最少額で利用すると考えると楽天の基本使用料の1,078円〜という運用コストを比較すると0円で維持できるpovoが圧倒的に有利です。※ただし180日に1度は有料トッピングが必要となるので注意が必要です。

基本使用料0円のpovoのトッピング一覧

乗り換え先の有力候補とされるpovoですが、基本無料で利用することができる反面、有料トッピングを行わない場合は常時128Kbpsの低速通信での利用となり、180日の間には必ず有料トッピングを最低1回以上は行う必要があります。

ネトセツ

デメリットとしてpovoで高速データ通信を使いたいがために1GBをトッピングしても7日間という短い期間しか有効期限が設けられず、使いきれない場合はくりこしがないため、パケットデータは消滅してしまいます。

povo(LINEMO/日本通信SIMも含む)以外の格安SIMでは余ったデータを翌月にくりこしすることができ、無駄なくパケットデータを使うことができるので、データ繰り越しを活用したいなら以下のIIJmioNUROモバイルなどがおすすめです。

※povoは利用開始時では基本使用料は0円のため、利用開始の日割り計算などはなくどのタイミングで乗り換えてもOKです。

povoで実施中のキャンペーン一覧
  • 他社からの乗り換え+トッピング購入でauPay残高還元
  • ペイディで3GBの購入で全額キャッシュバック

\紹介コード「L2K50RVA」入力で特典あり/

⑥ 日本通信SIM【通話SIM込みの1GBが安い】

日本通信SIM

楽天モバイルで1GB弱のパケットデータの利用をしていた場合、povoは0円運用でも高速通信ができず、1GB追加しても390円の費用が発生するため1GBで290円となる日本通信SIMが最適。

楽天モバイルに勝るポイント
楽天モバイルより弱い点
  • 1GBの音声通話SIMが安すぎる
  • エリアに強いドコモ回線
  • データ無制限プランがない
  • 楽天Linkのような無料通話アプリがない
楽天からのMNP乗り換えに適したプラン
  • シンプル290プラン(290円/月)※1GBのパケットデータが最も安く使える。
1GBで290円の日本通信SIM

日本通信SIMのシンプル290プランはその名の通り、1GBのパケットデータを290円という非常に安い料金で使うことが可能です。

また1GBのデータ追加は220円で行えるため、3GB使ったとしても710円と非常にコスパに優れています。

楽天モバイルから日本通信SIMへ乗り換えた場合の料金とスペック比較

※優れいている方はピンク背景で表示しています。

月額料金290円〜1,078円〜
(〜3GBまで)
最小パケットデータと料金290円
(1GB)
1,078円
(〜3GB)
データくりこし××
データフリーなしなし
通信エリア ドコモ楽天 4G/5G
 通話料
(専用アプリ利用時)
なし無料
(Rakuten Linkアプリ時)
  通話料
(標準アプリ利用時)
11円/30秒22円/30秒
通話かけ放題70分無料:700円
24時間カケホ:1,600円
10分カケホ:1,100円
月々の
最小運用コスト
290円〜1,078円〜

とにかく楽天モバイルをサブ回線として利用して、メイン回線がSoftbankやauを使っていてまれにドコモ回線を使いたい場合は1GBを290円で利用ができるので安心感がある通信サービスです。

※日本通信SIMは利用開始月でも日割り計算されず、利用開始日が利用月の初めの日となります。例)15日がサービス利用開始の場合は15日から翌月14日までが料金月のサイクル。

日本通信で実施中のキャンペーン一覧
  • なし

日本通信SIMはMNPワンストップに対応した格安SIMのため、楽天モバイルにてMNP予約番号を発行する必要はありません。

ネトセツ

1GBのパケットデータに対する料金は最も安いのですが、追加料金無しで少しでも通信が利用できる状況を維持したい場合は他の格安SIMを選択した方が良いでしょう。

⑦ NUROモバイル【かけ放題が最安】

楽天モバイルで3GB以下に抑えて利用していた方は余ったデータも繰り越しでき、なおかつ高速通信の3GBが格安で使えるNUROモバイルがおすすめ。

楽天モバイルに勝るポイント
楽天モバイルより弱い点
  • 同じ3GBまでなら確実に安い
  • 余ったデータをくりこしできる
  • 3キャリアから好きな回線を選べる
  • LINEトークがカウントフリーで使える
  • データ無制限プランがない
  • 楽天Linkのような無料通話アプリがない
楽天からのMNP乗り換えに適したプラン
  • 3GBのVSプラン(792円/月)※ドコモ、au、ソフトバンクから好きな回線を選ぶことができ、余ったデータは翌月へ繰り越しが可能。
料金が安いNUROモバイル

ソニーグループが提供するNUROモバイル。余ったデータをくりこしでき、通話量も安く使うことができ、月額料金は最小でも729円/3GBと千円以下でたっぷり使うことができる格安SIMです。

楽天モバイルからNUROモバイルへ乗り換えた場合の料金とスペック比較

※優れいている方はピンク背景で表示しています。

月額料金792円〜1,078円〜
(〜3GBまで)
最小パケットデータと料金792円
(3GB)
1,078円
(〜3GB)
データくりこし×
データフリーなしなし
通信エリアドコモ/au/ソフトバンク
4G/5Gから選択可能
楽天 4G/5G
通話料
(専用アプリ利用時)
11円/30秒
(NUROモバイルでんわ)
無料
(Rakuten Linkアプリ時)
 通話料
(標準アプリ利用時)
22円/30秒22円/30秒
通話かけ放題5分カケホ:490円
10分カケホ:880円
10分カケホ:1,100円
月々の
最小運用コスト
792円〜1,078円〜

楽天モバイルで1GBを毎回超えて1,078円の請求が来ていた方には3GB使い切っても792円で収まるNUROモバイルが都合が良いかもしれません。

また通信キャリアはドコモ、au、ソフトバンクの好きな回線から自由に選ぶことができるため、楽天モバイルの通信エリアの心配をしている方には自身の行動範囲でどの回線が強いかを判断して選ぶことができます。

使い切れないデータはNUROモバイル同士でシェアすることができる

またNUROモバイルのユーザー同士であれば自分の余ったデータをシェアすることができ、家族だけではなく友人や恋人にもプレゼントすることができるので使い切れないパケットデータを有効的に使うことができます。

※NUROモバイルは利用開始月の基本料金は0円となり翌月からの支払い発生となるため、月途中でもどのタイミングで乗り換えてもOKです。

NUROモバイルで実施中のキャンペーン一覧
  • NEOプランW申し込みで16,000円キャッシュバック
  • NEOプラン申し込みで13,000円キャッシュバック
  • バリュープラスプランは月額が3ヶ月割引
  • かけ放題ジャスト5分/10分が6ヶ月割引
  • Xperia 10Ⅳ購入で10,000円キャッシュバック
  • so-net 光minicoとのセット割りで1年間0円〜
  • NURO光とのセット割で1,100円割引
  • ビットコインプレゼント

NUROモバイルはワンストップには対応していないため楽天モバイルよりMNP予約番号の発行が必要となります。

\乗り換えキャッシュバックや月額割引特典あり/

楽天モバイルからの乗り換えタイミングはいつでもOK

楽天モバイルから乗り換える際の注意点ですが、楽天モバイルは月途中で契約を解除しても日割り計算は行われないためいつのタイミングで解約して乗り換えても問題ありません。

月末までのパケットデータの利用が3GB以内なら1,078円、20GB以内なら2,178円、20GB以上を超えて通信をしていたら3,278円と従量制のプランに応じた金額での請求が行われます。

利用データ量月途中で解約した場合の料金
〜3GB1,078円
〜20GB2,178円
20GB〜3,278円

楽天モバイルのデータ利用に応じた請求金額

ネトセツ

例えば3GB以内の利用に収まっている状況であれば1日に解約しても15日解約しても1,078円のみの請求となります。もしも10GBほど使っている場合は月内に20GB以内ギリギリまで使った上で解約するのが良いでしょう。

楽天モバイルのデータ利用量を公式アプリから確認する

現時点での利用データ量については楽天モバイル公式アプリの「利用状況」からいつでも確認することができます。

楽天モバイルから乗り換えにeSIMを検討している場合

楽天モバイルをeSIMで契約している場合の注意点

楽天モバイルが現在eSIMとして利用して、他のメイン回線などにnanoSIMを使っているiPhoneユーザーの場合、以下のeSIM対応の格安SIMを選択肢として検討するのが良いでしょう。

eSIM対応eSIM非対応
povo
IIJmio
LINEMO
日本通信SIM
マイネオ
NUROモバイル

※紹介した格安SIMの中でeSIMに非対応なのは「NUROモバイル」です。

eSIMにこだわって選択をすると考えると多少の選択肢が狭くなってしまうので、メイン回線をeSIM側へ変更できるのであれば変更し、楽天モバイルの乗り換え先の回線をSIMカードにするという方法もあります。

楽天モバイルの通話無料との比較

楽天モバイルの電話番号とRakutenLinkアプリを使っての無料通話を駆使して通話発信をしていた方には楽天モバイルに変わる「無料で電話番号発信」が可能な格安SIMやサブブランドは現時点では存在しません。

もしもこのRakutenLinkの通話をメインとして今後も使いたい場合は最小月額の1,078円で今までよりは多少高くなりますが、継続利用したほうが良いでしょう。

ネトセツ

ただしその通話時間が5分程度であれば他の格安SIMの方が月々のコスト的には安くなる可能性もあります。

スクロールできます
専用アプリによる通話料通常通話アプリによる通話料かけ放題オプション5分カケホ選択時の最小金額
楽天モバイル無料
(RakutenLink)
22円/30秒15分カケホ:1,100円1,078円
IIJmio11円/30秒11円/30秒5分カケホ:500円
10分カケホ:700円
24時間カケホ:1,400円
500円
リンクスメイト11円/30秒10分カケホ:935円935円
LINEMO22円/30秒22円/30秒5分カケホ:550円
24時間カケホ:1,650円
1,540円
マイネオ10円/30秒22円/30秒 10分カケホ:550円
24時間カケホ:1,210円
550円
10分カケホ時
povo22円/30秒22円/30秒5分カケホ:550円
24時間カケホ:1,650円
550円
日本通信SIM11円/30秒70分無料カケホ:700円
24時間カケホ:1,600円
990円
(70分無料通話時)
NUROモバイル11円/30秒11円/30秒5分カケホ:490円
10分カケホ:880円
490円

もしも楽天モバイルで毎回の電話番号発信が5分以内で済むような通話であったとしたら、NUROモバイルが月490円で最も安く、その次に月550円のpovoです。また5分以上の電話をするケースがあるのであれば10分かけ放題で月550円のマイネオが安くておすすめです。

また電話番号発信にこだわらないのであれば、LINEMOのLINE通話を活用しどれだけ通話してもデータを消費しないので、LINE通話をメインで使うという手もあります。

ネトセツ

とにかく楽天モバイルは最低利用料金が1,078円になるという時点でRakuten Linkによる無料通話のメリットがあまりなくなってしまっている以上、電話番号発信がどれくらいの頻度なのかは自分で良くは把握しつつ乗り換え先を検討してみてください。

トータルバランスで考えるのであれば、3GBのパケットデータが使え、LINE通話し放題でデータを消費しないLINEMOがネット利用と通話が両方とも使えてバランスが良いです。

楽天モバイルからMNP転出する場合の予約番号発行手順

楽天モバイルで利用している電話番号を他社乗り換え時に引き継ぐ場合は楽天モバイルでMNP予約番号の発行が必要となります。

手続きはmy楽天モバイルのアプリから行えます。

もしも乗り換え先がMNPワンストップに対応している業者であれば、このMNP予約番号の発行手続きは必要ありません。

今回紹介した格安SIMで【MNPワンストップ】に対応しているのは「IIJmio」「povo」「LINEMO」「日本通信SIM」「マイネオ」の5社です。

他社乗り換えのためのMNP予約番号発行手順

STEP
my楽天モバイルへログイン

アプリもしくはmy楽天モバイルへアクセスし楽天会員IDとパスワードでログインしてください。

STEP
右上の「三本線」のメニューから「契約プラン」を選択
STEP
「その他お手続き」から「手続きへ進む」を選択
STEP
解約の手続き項目内の「他社へお乗り換え(MNP)」>「手続きへ進む」
STEP
アンケートに回答し「MNP予約番号を発行する」を押す
ネトセツ

MNP予約番号を発行したら「MNP予約番号」「有効期限」「対象の電話番号」をしっかりと確認しておきましょう。また登録メールアドレス宛にもこの情報は受信されます。

また楽天モバイルでは途中解約による違約金やMNP転出による事務手数料はすべて無料となっているのでタイミングはいつでもOKです。

相談受け付けてます

ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

使える情報でしたらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(押したら飛びます)