メニュー

【検証】YouTubeアプリのデータ通信量の目安と節約方法まとめ

画質設定別でYouTubeのデータ通信量の目安を検証。節約のヒントに!

YouTubeの動画を視聴する時間と同時に消費するデータ通信量。

自宅でWiFiへ接続しているのであれば問題ないのですが、外出先などの外での時間つぶしに長時間見てしまうと速度制限や通信量の不安があります。

YouTubeをiPhoneでデータ通信量をチェック
ネトセツ

そこで実際にYouTubeの動画再生は時間に対してどれくらいのデータ通信量を消費するのか?またデータ量を抑えるための節約術と、そして人それぞれの用途に合った対策方法をまとめました。

この記事で分かること
  • YouTubeの再生時間=データ消費量の目安が分かる
  • 通信制限を回避するための節約方法が分かる
  • YouTube見放題のネット回線がある
5
YouTubeに毎月どれくらいパケットデータを使いますか?

※選択したら「投票ボタン」で投票できます。

無制限+プラチナバンド開始+再契約でも最大14000pt/

もくじ(押したら飛びます)

スマホで視聴するYouTubeの通信量

実際にYouTubeを見る際に多くの方が使っているスマホのYouTubeアプリ(iPhone)で動画視聴によるどれくらいのデータ通信量を消費するのかチェックしていきます。

YouTubeの5分の動画のデータ消費量

動画はキリが良い5分の動画を選択しています。またデータ測定に使用したアプリは「My Data Manager」です。

多くのユーチューバーの方は10分を超える投稿動画が多いと思いますので、平均して10分以上の動画を頻繁に視聴するならこの結果に単純に×数倍の計算してみるといいと思います。

またスマホのバックグランドでYouTubeを再生(YouTubePremiumの機能)している場合でも映像は表示されませんが、当然ながらデータ通信量は消費している状況です。

【重要】YouTubeの画質設定別で消費する通信量も変わる

YouTubeは画質の設定を行うことができます。基本的にどのスマートフォンもデフォルトでは240p〜480pの間で自動設定されているパターンが多いです。

YouTube画質設定

自動(推奨)144p/240p/360p/480p
(SD)
高画質720p
(HD)
高画質その21080p
(フルHD)
詳細設定による手動設定1440p
(2K)
2160p
(4K)

※YouTubeには4K映像などもありますがスマホでは視聴できない画質設定なので省きます。

これらの数値は映像の解像度となり数値が大きくなるほど高画質になり、より鮮明な映像を見ることができます。そのため、この画質別で実際に通信量の測定をします。

また自身では普段YouTube視聴をどの画質設定で閲覧をしているのかを事前にチェックしておいた上でこの検証結果をチェックしてみると良いでしょう。

YouTubeの視聴画質を確認する方法(アプリ版)

YouTubeホーム画面▶マイページ▶右上の歯車マーク▶動画の画質設定▶モバイルネットワーク接続時またはWiFi接続時で確認 ※自動の場合はスマホだと360〜480pとなります。

144p画質の場合の通信量

5分の動画で結果、約10MBでした。10分の動画なら20MBです。

視聴時間データ消費量
10分20MB
1時間120MB
2時間240MB
5時間600MB
10時間1200MB(1.2GB)
1GBまでの目安

約8時間半

240p画質の場合の通信量

5分の動画で結果、14MBでした。10分の動画なら28MBです。

視聴時間データ消費量
10分30MB
1時間180MB
2時間360MB
5時間900MB
10時間1800MB(1.8GB)
毎日「30分」視聴した場合月間 2.5GB
毎日「1時間」視聴した場合月間 5GB
毎日「2時間」視聴した場合月間 10GB
1GBまでの目安

約5時間半

360p画質の場合の通信量

5分の動画で結果、27MBでした。10分の動画なら54MBです。

視聴時間データ消費量
10分55MB
1時間330MB
2時間660MB
5時間1650MB(1.6GB)
10時間3300MB(3.3GB)
毎日「30分」視聴した場合月間 4.8GB
毎日「1時間」視聴した場合月間 9.7GB
毎日「2時間」視聴した場合月間 19.4GB
1GBまでの目安

約3時間

480p画質の場合の通信量

5分の動画で結果、51MBでした。10分の動画なら102MBです。

視聴時間データ消費量
10分100MB
1時間600MB
2時間1200MB(1.2GB)
5時間3000MB(3GB)
10時間6000MB(6GB)
毎日「30分」視聴した場合月間 9.1GB
毎日「1時間」視聴した場合月間 18.3GB
毎日「2時間」視聴した場合月間 36.7GB
1GBまでの目安

約1時間半

720p画質の場合の通信量

5分の動画で結果、89MBでした。10分の動画なら178MBです。

視聴時間データ消費量
10分180MB
1時間1080MB(1GB)
2時間2160MB(2.1GB)
5時間5400MB(5.4GB)
10時間10800MB(10.1GB)
毎日「30分」視聴した場合月間 16GB
毎日「1時間」視聴した場合月間 32GB
毎日「2時間」視聴した場合月間 64GB
1GBまでの目安

約50分

1080p画質の場合の通信量

5分の動画で結果、171MBでした。10分の動画なら342MBです。

視聴時間データ消費量
10分350MB
1時間2100MB(2.1GB)
2時間4200MB(4.2GB)
5時間10500MB(10GB)
10時間21000MB(21GB)
毎日「30分」視聴した場合月間 30GB
毎日「1時間」視聴した場合月間 61.5GB
毎日「2時間」視聴した場合月間 123.1GB
1GBまでの目安

約30分

常に多くのYouTubeの動画を再生する方は実はこんなにも通信量を使っている可能性があるということが分かったかと思います。

そうなんです。画質の自動設定はそのスマートフォンやインターネット環境によってもどの設定になっているのかは様々です。この画質設定は変更ができます。

またあくまでもこれはYouTubeの視聴における通信量だけですから、ここから普段使っている「LINE通話」「ネット閲覧」「メール」などのその他のアプリの通信量が加わっていくとトータルですぐにデータ量の上限に達してしまう可能性も高いです。

YouTube Liveの視聴はどれくらい消費するか?

YouTubeLiveのデータ通信量

最近では増えてきたYouTubeでのLive配信も同じくどれくらいの通信量の消費を行うのか標準画質の360pで5分間視聴してみました。

実際には5分の視聴で20MBでした。10分視聴すると40MBです。YouTubeLiveに関しては動画よりもデータ消費量が若干少ない結果になりました。

インスタライブと同じでYouTubeLiveも配信を見に行った際には30分、下手すれば1時間ほど視聴する可能性もあります。特にお気に入りのユーチューバーなどであればなおさらですね。

ネトセツ

ただしYouTube Liveは配信者側の設定や画質、通信状況によって視聴者側が消費するデータ通信量に若干の変動があるのかもしれません。

【結果】YouTubeは意外と通信量の消費が激しい

YouTubeは病みつきになると通信量もかさむ

別に毎日見るわけではないと思いますが、少しでも暇な時間ができればYouTubeを開くという方は意外と通信量を消費していることにびっくりするかもしれません。

YouTubeをモバイル通信ですべて視聴してしまうと月間で平気で数GB〜数十GB超えます。これは視聴する頻度が非常に高いユーザーはいつ速度制限にかかってもおかしくないでしょう。

ネトセツ

YouTubeを結構頻繁に視聴する人は自宅でも外出先もなるべくWiFiに接続して視聴するしたほうがいいですね。ということでYouTube視聴による通信量を節約できるいくつかの方法を紹介します。

YouTubeをいつでも気軽に見るための対策法

YouTubeを見るための節約方法

ハマってしまう動画、毎日の日課となっている動画などYouTubeは通信量を気にせずに楽しみたいものです。そのための対策方法を⑤つ用意しました。

①YouTubeの画質を下げる

結果を見てみるとわかると思いますが、画質設定が高画質になるにつれてデータ消費量が非常に増えてしまいます。

そのため、自身の使用しているスマホのYouTubeの画質設定を下げて変更するこでパケットのデータ量を抑えることができます。

モバイルデータ利用時のデータ通信量を抑える

STEP
マイページ>「歯車マーク」をタップ
STEP
「動画の画質設定」を選択
STEP
「モバイルネットワーク接続時」を選択
STEP
「データセーバー」にチェック

再生中の動画を詳細に画質を下げる

もう一つは動画再生中に詳細に画質を下げて設定変更する方法です。

STEP
再生中に右上の「歯車マーク」>「画質」
STEP
「詳細設定」を選択
STEP
現在の動画の画質から「低い画質」へ変更する
ネトセツ

この設定で多少のパケットデータ消費を抑えることができます。

144pの画質

1080pの画質

ただし画質を落としすぎるとこのように何が映ってるかわからないぐらいの画質クオリティになってしまいます。

ラジオ的に聴く音声メインの動画なら良いですが映像もしっかり見たい場合、144pの画質は1080pの高画質の映像と比べるとかなり画質が潰れて見えて動画として視聴するのは厳しいものがあります。

360pの画質

ネトセツ

最低でも360pの画質で見れれば映像も不満なく見れるレベルだと思います。ですので360p以上の画質設定になっている方は、360pでもそこまで遜色がないと思われます。

これで今までのご自身のスマホの画質設定より少し下げて視聴すれば少なからず通信量は節約できます。1ヶ月なら数GBも変わってくるでしょう。節約も塵も積もれば山となります。

②ダウンロードが可能な「YouTubePremium」に加入する

YouTubeの有料版となるYouTubePremium(ユーチューブプレミアム)という有料サービス(1,280円)に加入することでYouTube動画をダウンロードすることができます。

YouTubeのプレミアム会員は「オフライン」という項目が表示されワンタップでスマホ本体に動画をダウンロードし、ダウンロードが完了した動画はネットに接続せずとも視聴することができます。

ouTubeプレミアム加入者でオフライン保存を活用している方は画質設定を選べるようになりました。 作業用BGMなどで保存したい場合は最低画質を選んでスマホのストレージを節約できます。 【設定手順】マイページ→右上の点々→設定→オフライン動画の品質→画質を変更。

https://twitter.com/netosetsu/status/1719394369810366498

また予めダウンロードする場合の画質設定も変更できるため、画質を落とせばスマホのストレージを圧迫せず節約することができます。

YouTubeの有料サービスですが、広告も表示されませんし、スマホの通信制限時に追加でパケット料金を払っている人がいればこちらのサービスに加入したほうが断然得をするかもしれません。

外出先でYouTubeを視聴する際には【スキップできない広告動画】にも当然ながらデータ通信を消費してしまうので長時間の動画を見る人はたくさん挟まれる広告にも費用を払っているという意識は持っていた方が良いでしょう。

その他のYouTubePremium加入によるメリットは多数ありますので気になる方はチェックしてみてください。

③ 1.5Mbpsで使い放題・月額990円「マイネオ」を使う

スマホで閲覧するYouTubeのストリーミング画質はモバイル回線を使っている場合は大半が360pの画質に自動的に設定されています。

ネトセツ

このYouTubeの360pの画質程度であればスマホの回線が1Mbps〜3Mbps程度であっても実は快適に視聴することができるんです。

そこで下り1.5Mbpsの通信速度に制限されつつも月額990円でほとんど通信がし放題となる格安SIM「マイネオのマイそくスタンダード」というプランが非常に人気です。

このプランには多少のカラクリがあり「平日お昼の12〜13時のみ32Kbpsの速度に制限」と「3日10GB超えた場合のみ1日だけ制限がかかる」という条件があって利用できる使い放題プランです。

ネトセツ

平日のその時間帯でお昼休憩を取らない方や3日で10GBを超える通信ほど大容量な通信をしない方にとってはこのプランは安く非常に使い勝手が良い格安SIMプランとなっています。

3日10GBまでの制限を考慮してみても月間90GBのパケットデータ通信が月額990円で利用できると考えただけでもかなりのコストパフォーマンスですし、YouTubeのデータ量を気にせず余裕で使えるレベルなのは間違いないでしょう。

今回の検証結果からYouTubeの360pの画質は10時間視聴して3GBのパケットデータの消費量です。毎日YouTubeを10時間視聴し続け(それは廃人すぎる・・)てようやく月間90GBに到達するレベルなので、マイネオのこのマイそくスタンダードプランに十分収まるデータ量ということになります。

👉マイネオの「マイそくスタンダード」をチェック

実際に私も利用中で申し込み手順は以下で解説しています。

④ 無制限の楽天モバイルを活用する

楽天モバイルはどこでもデータ無制限+使わなかった月は安くなる従量制で使える使い勝手の良いプランです。

マイネオと比べても通信品質は高く、高速通信が使えるのでYouTube動画は720pや1080pの高画質に設定しても快適に視聴することが出来ます。

また2024年からは家族割や22歳以下は毎月110円の還元などの割引が用意されてます。

月額1,078〜3,178円
データ容量3GB〜無制限
通信速度下り最大2.8Gbps
エリア楽天エリア
auパートナーエリア
セット割家族割
22歳以下割
工事不要

楽天モバイルはスマホにSIMカードを設定してスマホ単体でも通信することも出来ますが、ポケットWi-Fi端末を今ならキャンペーンで1円で入手することもできます。

▶楽天モバイルWi-Fi「1円」公式キャンペーンをチェック

ネトセツ

楽天モバイルは基本的に無制限で自宅でも外でも使い放題で通信ができるプランなので、長時間見がちでデータ消費が増えるYouTubeとの相性は抜群に良いでしょう。

⑤ 大容量+格安のポケットWiFiサービスを使う

楽天モバイル以外でもポケットWiFi専用のプランがあり、楽天モバイルのエリアが心配な方はauの5GやWiMAXなどもおすすめです。

自宅などのWi-Fi環境がある場所で視聴する場合は問題ないですが、YouTubeを視聴するシチュエーションがWi-Fi環境がない場所で多いなら移動中でもいつでもWi-Fiに繋がる環境を自分で作るという手もあります。

色んなサービスが高画質化しそれに伴いデータ消費量も増えている今ではスマホのパケット定額よりコストを抑えられ使い勝手が良いWi-Fiサービスをうまく活用すべきでしょう。

データ無制限の「WiMAX」

ポケットWi-Fiの中でもWiMAXは毎月無制限でデータ通信を使えて月額が4千円以となり、スマホプランと比べても圧倒的に安くたくさんのデータ通信が行えます。

月額3,773円〜
データ容量無制限
通信速度下り最大4.2Gbps
エリアWiMAX 2+
au 4G/5G
セット割au
UQモバイル
(最大1,100円割引/月)
工事不要

WiMAXは自宅だけではなく外出先のどこでも無制限で通信ができるポケットWiFiタイプを選択することもできるため、YouTubeを視聴する場所を選ぶことはありません。

スマホやタブレットにWi-Fi接続を行えばいつでもでこでも無制限で快適にYouTubeを楽しめます。

▶BIGLOBE WiMAX公式サイトをチェック

⑤ 自宅でYouTubeを見る頻度が高いなら光回線のWiFiを活用する

光回線でWiFiを使う

もしも自宅でのYouTube利用がメインであれば自宅にWi-Fi(光回線)を用意したほうが確実です。

ただし今では光回線をわざわざ契約しない方もいますが、モバイル通信だけではどうしても万が一の通信制限の恐れもあり多少不安な点もあります。

画質を落としたり、WiFiスポットを探したりデータ通信量を気にしながらプライベートの時間を楽しむのもなんか気持ちよく楽しめない部分もあるとは思います。

今では光回線は工事費が無料なものが大半で、利用できるまで時間がかかるという点はありますが、YouTubeを最も快適に観るなら一番おすすめの対策です。

▶光回線のおすすめ業者。ユーザー属性で選ぶプラン

YouTubeの通信量は積み重なると消費が激しいので自分に見合った対策を

カメラが高画質化し、YouTubeに投稿される動画もどんどんと高画質化してくるとともに、それに比例して視聴するYouTube利用者のパケットデータ消費量も年々増えてきています。

そこで自分がどの節約術がもっとも適しているか見つけられるかで、いかにストレスを溜めずに楽しめるか大きな課題となるでしょう。

ネトセツ

より良くYouTubeライフを楽しめる対策方法を見つけられるようにここに随時追記していきたいと思います。

映画やドラマを見る方はDTVやHuluなどの動画配信サービスのデータ通信量も気になるかと思いますのでチェックしてみてください。

今やYouTubeよりも人気となっているTikTokも気になる方は以下をチェック

連絡手段として普段から利用頻度が多いLINEに関しても通信量の実験を行っています。

必ず確認ください

データ通信量の消費率の調査結果については【筆者が利用しているインターネット環境と通信端末によって測定した結果】となり、利用者さんそれぞれの実際のデータ測定とは異なる場合があります。

この数値や結果はみなさんの通信端末やネット環境、使い方次第では異なる結果となる可能性が高いため、より細かなパケットデータ情報が必要な場合はご自身の環境で試してみることを推奨します。

相談受け付けてます

ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

使える情報でしたらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(押したら飛びます)